忍者ブログ
リサの綺麗になるためのカフェ ~いずれ実現させる準備カフェ~
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

栄養つーか、麻薬つーか。私にとって砂糖は天敵なのですが。そのためここにのっけてるメニューでは基本的に砂糖は使ってないはずです。(はちみつもアガベもないときには使ってるかも?)

昨日ちょっと何故と聞かれたので、その理由をそろそろ書いておきます。


砂糖は、実は老化の大敵なのです。いきなり、血糖値を上げると「ブラウニング反応」が起こります。すると体内で、砂糖とたんぱく質が結びつき、炎症をおこしたり、コラーゲンを傷つけたりします。また、一気に血糖値が上がると、「インスリン」という物質が出やすくなります。上がった血糖値は落ちやすく、また食欲が出てしまうというダメダメなサイクルに。さらに筋肉の内部では水分を引き寄せるので、むくみの原因にもなったりします。

GI値とは血糖値の上昇度合いを示すもので、ブドウ糖を100として計算されてます。GI値が低いものほど血糖値が上がりにくいです。
(ダイエットマニアの方ならGI値って聞いたことあるかも?低インシュリンダイエットで出てきてるはず)

炭水化物は精製されてるものほどGI値が高いので要注意!あと、イモ類も高めです。

白砂糖はそのGI値が、なんとなんと110もあるのです。そして白砂糖の中毒性は恐ろしいもので、麻薬以上なのです。
じゃあ他の糖類はどうかというと・・・
三温糖:108、黒砂糖:99、メープルシロップ:85、てんさい糖:65、はちみつ(高品質だともう少し低い):88

そしてそして、レシピでよく出てくるアガベはというと・・・
なんとなんと・・・25!!!すばらしい♪
ちなみにアガベシロップはサボテンの一種から採れるものです。

ただこうやってみると、てんさい糖でもいいんでない?と思ったりするのですが、それは落とし穴。ショ糖の害というものも存在してるのです・・・・。でもそこまで書くと長くなるので今日はここまでかな。


最後に血糖値を上げないためのポイントを★

食物繊維が多く含まれるものを先に食べる
→食物繊維は糖質の消化吸収を遅らせて、血糖値の上昇を抑えてくれる。

酢の物を先に食べておくか、GI値が高いものにお酢をかける
→酢酸も糖質の消化吸収を遅らせて、GI値を下げてくれる。


食べ方に工夫をこらして、血糖値を抑えよう♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/04 ayumi]
[07/01 ayumi]
最新TB
プロフィール
HN:
リサ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]