忍者ブログ
リサの綺麗になるためのカフェ ~いずれ実現させる準備カフェ~
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オメガ3のお話が出てきたので、詳しいことが知りたい方はこちらを。
難しいと眠くなると思うので、細かい事は下のほうに書きますが、結論だけ上のほうへ。

オメガ3って聞きなれない言葉の方も多いと思いますが、要は脂肪酸の一種。
油っていうと女性の敵っぽいですが(笑)
これ実は必要な油なんです。栄養関連の本を見るとたいていはオメガ3の油取れって書いてありますよ★そのぐらい重要なんです!

まずは油の働きを振り返ってみると、
①エネルギー源になる。
②体の材料になること。細胞膜などの膜組織やホルモンなどの重要な材料になります。

この二つ。①の働きが有名すぎて嫌われ者になってるけど、②の働きを考えると重要でしょ?

よく中性脂肪って耳にするけど、食用油脂のほとんどは中性脂肪です。ただ同じ中性脂肪だと思いがちだけど、脂肪酸の種類によって働きが違うんです。体内では作れない必須脂肪酸なんかは不足すると皮膚症状も招きますので注意!

だからこれを理解して、必要なものと不必要なものを分ければ大丈夫★少し長かったけど、ここでオメガ3が登場します!!
  
オメガ6とオメガ3は必須脂肪酸といって、体内では合成出来ないので食品から取るしかないのです。ただオメガ3は熱に弱いのが弱点!熱加工を加える事が多い現代の食品ではオメガ3をなかなか摂取出来ないのが現実。オメガ6とオメガ3の黄金比は4 : 1なんだけど、普通に生活してるとオメガ6が過剰になりがち。オメガ6を過剰にとると、生理痛や高血圧や発がんの原因になったりします!!またアレルギーを引き起こしたりすることも。

ではオメガ3を取るためにはどうしたらいいか。オメガ3は加熱に弱いので、納豆にかけたりドレッシングにすると良いですよ★肌トラブルがある方は、亜麻仁油がオススメ。亜麻仁油はオメガ3が60%以上も含まれています!魚の油(天然のものを。養殖魚の油はエサの関係でオメガ6になってるそうです)は、血液をサラサラにし、老人性痴呆症やアルツハイマーを予防したり、気持ちを落ち着かせてストレスを軽減する作用もあるらしいですよ♪

後ほど、油の特徴の表みたいなものもアップします!作りかけなので待っててください。。




脂肪酸の種類 : 代表例 :       多い食品            :            特徴         :

オメガ3    : α-リノレン酸  : シソ油、エゴマ油、亜麻仁油  :コレステロール値を下げる。動脈硬化を
         : EPA 、 DHA :魚油に多い。ウナギ、サバ、ブリ、ハマチ等。: 抑制し血栓を防ぐ。

オメガ6    :
作りかけですみません・・・。ちなみに栄養素関係は参考にしてる文献がいくつかあるので、ここに挙げておきます。 株式会社西東社 2009年2月『栄養の基本がよくわかる事典』監修安田和人 ブックマン社 2004年5月『食べ合わせ新百科』白鳥早奈英著 ワニブックス 2007年12月『アンチエイジングの鬼レシピ』勝田小百合著 幻冬舎 2009年4月『世界一の美女になるダイエット』エリカ・アンギャル著 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/04 ayumi]
[07/01 ayumi]
最新TB
プロフィール
HN:
リサ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]